ホーム » エアコン関連 » 「エアコンつけっぱなしの方が電気代が安い」は本当?

プロフィール

 

初めまして、ハウスクリーニング歴15年、厚生労働省認可のハウスクリーニング技能士という国家資格も保持しています、お掃除の亀ちゃん代表の亀井と申します。
家族は美人の妻(笑)と小学生の娘と息子の4人暮らし、働き盛りの43歳です!

 

お掃除の亀ちゃんという名前は、正直最初は子供っぽいかなと思ったのですが、僕自身が長年このハウスクリーニング業の中でお客さんにそう呼ばれる事が多かったし、何より気軽に亀ちゃんと呼んでもらえる事に僕が喜びを感じていたので、引き続きそう呼んでもらえるようにこの名前にしました。

 

ご訪問の際は奥様もお気軽に「亀ちゃんさん」と呼んでもらえると実は密かに嬉しさを噛み殺していると思います(笑)。

 

 

 

Twitter でフォロー

「エアコンつけっぱなしの方が電気代が安い」は本当?

こんにちは、伊丹市のエアコンクリーニング業者、お掃除の亀ちゃんです。

 

エアコンの電気代は皆さん気になるところだと思いますが、それでいて正しい知識を持っている方が少ないように思います。

4976-300x225.jpg

 

タイトルの「エアコンは24時間つけっぱなしの方が電気代が安い」という話は数年前からチラホラ耳にしている方もいると思いますが、これが果たして全ての人に当てはまるかというと、答えは「NO !」です。

 

そもそも、なぜつけっぱなしの方が安くなるのかを理解するために、どういう時にエアコンの電力消費が多いのかという話から入ります。

 

エアコンが一番電力を喰うのは室内の温度と設定温度の差が大きい時です。

 

猛暑日(最高温度35度)に設定温度18度にすると、エアコンは17度もの差を冷やして埋めなければなりませんので、こういうケースの時に電気代が一番かかります。

 

しかし一旦部屋の温度が冷えきってしまえば、あとはその温度を維持するための運転でよくなる訳ですからエアコンの電力消費は一気に少なくなるんですね。

 

部屋の空気が冷えたのでとエアコンを切ってしまうと、またしばらくすると部屋の温度はどんどん上昇していってしまい、暑くなるとまた室温を下げるためにエアコンは温度差と戦う羽目になるわけです。

 

だったらずっと冷えた状態を維持する事で電気代の消費を抑えましょうというのがつけっぱなしの方が安くなるという理論ですね。

 

ただ、冒頭でお伝えしましたとおり、これは全ての人に当てはまる訳ではありません。

 

では、どういう使い方をしている人がつけっぱなしで得をし、どういう人が当てはまらないのかを解説していきますね。

 

●つけっぱなしの方が得なケース

  • 基本的に家にいる事が多い
  • 取り付けから10年以内のエアコン
  • 外出は1時間以内
  • エアコンがそこまで汚れていない

 

順番に説明していきます。

 

●基本的に家にいる事が多い

家にずっといる人と、日中は仕事等で夜にしか家にいない人とでは、エアコンを使う頻度は当然家にいる人の方が多くなると思います。こういう人はつけたり消したりするよりもつけっぱなしの方が安くなります。

 

●取り付けから10年以内のエアコン

機種にもよるのですが、10年前のエアコンと現在のエアコンでは省エネ性能が30~40%ほども変わってくるので、古いエアコンほどつけっぱなしにすると電気代は上がる傾向にあります。

 

●外出は1時間以内

日中家にいない場合はエアコンは切っている方が無駄に電気代がかからないのでいいのですが、基本的に家にいて、ちょっと近所に出掛けて1時間以内に帰ってくるという場合は、むやみにエアコンを切って部屋の温度を上げてしまうよりも、つけっぱなしの方が電気代は安くなる傾向にあります。

 

●エアコンがそこまで汚れていない

買ってからまだそんなに経っていなかったり、定期的にクリーニングをしていると、電気効率は悪くなっていないのでつけっぱなし効果も高いです。

逆に何年もお手入れをせずほったらかしていると、エアコン内部のアルミフィンが詰まっていたり、ファンが汚れている可能性が高いですので、電気効率が悪くなっていて、無駄に電気代が上がる可能性があるので、つけっぱなし効率は悪くなってしまいます。

 

上記の4つの項目に該当するならつけっぱなしの方が電気代が安くなる可能性が高いですので、1度試してみるとよいかと思います。

 

実際には機種によっても幅がありますし、暑い日や寒い日が続くと前述した温度差の影響でエアコンの電気代はどうしても上がってしまいますが、1ヶ月毎にそれぞれデータを取って比べてみるとよいかもしれませんね。

 

ちなみに設定温度は夏は高め、冬は低めの方が電気代は節約されますし、風の強さは自動に設定しているのが一番節約になります。

 

以上、使用状況に応じて最適な節約方法を探してみて下さいね。

 

それではまた!

from  お掃除の亀ちゃん

 

 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください